小学生だった私のあだ名はギャランドゥ…最悪の黒歴史

私は子供の頃から毛深くて、小学5年生の時に、ムダ毛の処理を考えましたが、やり方がわからず…ずっと悩んでいました。

体育の授業で、体操服に着替えるのも嫌で、できるだけ友達に見られないように着替えていました。いつものように着替え終わり、教室を出たら、クラスのいじめっこグループにつかまり、いきなり体操服をめくられて、おへその周りに生えたうぶ毛を見られてしまい、笑われました。その日から私のあだ名は「ギャランドゥ」とか「へそ毛」、「ボーボー」と呼ばれる事になりました。
しばらく、変な呼ばれ方をされていましたが、学校を休まず、気にしてないフリをしていたら、いつの間にか変なあだ名はなくなりました。

小学6年生からは、ムダ毛処理をしていたので大丈夫でしたが、17歳で彼氏ができた時に、一度だけおへそ周りのムダ毛処理をし忘れてしまっていて…またタイミングが悪い事に、体調が悪くて保健室で爆睡中に、怪我して彼氏が保健室に来て、私を見つけ、制服がめくれてお腹が見えてたので、へそ毛も見つけてしまい…ちょっと引いたらしいです。
それを見た事は、しばらく私に言わないでくれましたが、我慢できず私にへそ毛を見た事を白状しました。
その話を聞いた時、すごく恥ずかしくて、ショックでした。